臨床心理士がさまざまな心の問題にお応えします。岐阜市と名古屋市に心理カウンセリングを行う相談室があります

カウンセラー紹介

河合 衣美香

資格

1979年生まれ。
臨床心理士(登録番号17585号)

公認心理師

現職

所属学会

日本心理臨床学会、

専門領域

精神分析的心理療法・外傷体験・子どものこころの発達・思春期/青年期のこころ、生きづらさ

 児童自立支援施設で働いた経験から、外傷体験がこころに与える影響、特に日常の大切な人とのかかわりがその人の対人関係や物事の捉え方や感じ方にいかに影響を与えるのかについて、関心があります。

略歴

 大学院修了後、公立学校や教育センター、大学の学生相談室などの教育機関でカウンセリングを行ってきました。子どもはもちろん、保護者の方の支援も行ってきました。これらの経験を通して、子どもの情緒試験が発達していく過程と、それぞれの場面でどのようにつまづきが立ち現れてくるのかについて、見識を深めることができました。また、精神科クリニックに勤務した経験も有し、不安障害やうつ病など、精神症状に対する心理療法に従事しました。
 ながら心理相談室では、不安や生きづらさを抱えたなど、子どもから大人まで、幅広くカウンセリングを行っています。並行して、企業のメンタルヘルスにも携わるようになり、メンタル不調者の早期発見や復職支援のお手伝いをさせていただいております。

自己紹介

 私は、ことばにならない気持ちを、ことばに紡ぎだしていく作業をとても大切にしています。それは子どもに限ったことではなく、これまで自分の気持ちを考えたり、表現することをしてこなかった方にとっては、とても難しいことです。気持ちを言葉にしていく作業は、知らなかった自分に出逢い、これまでの苦しみと出会うことになるでしょう。
 一人では乗り越えられなかったことも、2人なら進んでいけることがあります。そのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

一覧にもどる