臨床心理士がさまざまな心の問題にお応えします。岐阜市と名古屋市に心理カウンセリングを行う相談室があります

カウンセラー紹介

森陽子

資格

1977年生まれ
臨床心理士(登録番号11838)

現職

ながら心理相談室 アシスタントスタッフ
しみずクリニック 心理士
こどもサポートのびんとす 相談員
NPO法人アスペ・エルデの会 ディレクター

所属学会

日本心理臨床学会、日本精神分析学会

専門領域

精神分析的心理療法、子どもの心理療法、発達障がい児・者支援

略歴

大学院修士課程修了後、心療内科クリニックや単科精神科で勤務。
発達相談機関やアスペの会にも関わり、子ども~成人の方の心理療法や、発達段階に合わせた支援に取り組んできました。特に、人とうまく関われない子どもの心理療法に興味を持ち、勉強してきました。
 現在は、子ども時代に関わった方が大人にり、社会の中でまた困っていることを知り、心理療法や相談を受ける一方で、“のびんとす”という自助グループを作り、大人になった発達障がいの型や家族の方を支援し、互いに助け合える場を設けたり、ペアレント・トレーニングを実施したりすることで、家族のセーフティネットとなる活動をしています。

自己紹介

あなたが生きづらさを感じ、『こころ』が助けを求めているとき、
その『こころ』が変化していくためには、
ほかの人の『こころ』が必要なのだと思います。

私は心理療法というのは、あなたが私(臨床心理士)の『こころ』に出会い
今までとは違う体験を積み重ねることで、変化し成長していく過程だと考えています。

変化の過程は、決して平たんな道のりではありませんが、
私は、不安やつらさをともに抱え、
あなたが生きていける気持ちになるまで、一緒に歩みたいと思います。

一覧にもどる