臨床心理士がさまざまな心の問題にお応えします。岐阜市と名古屋市に心理カウンセリングを行う相談室があります

カウンセラー紹介

今井敦子

資格

臨床心理士(登録番号10295)

現職

所属学会

専門領域

精神分析的心理療法、被害者支援、トラウマ

略歴

 岐阜大学教育学部を卒業後、一般職として10年間働いた後、米国のインディアナ大学インディアナポリス校大学院で学び教育学修士取得。
 帰国後は主に精神科クリニックで、心理療法、アセスメント、心理検査を行う。
 15年ほど前から、ぎふ犯罪被害者支援センターの活動に関わり、犯罪被害に合わせた方々へのカウンセリングや相談員の研修に携わる。
 現在、岐阜県臨床心理士会 被害者支援/司法領域担当理事および医療保険領域担当理事

自己紹介

 いろいろな理由でうまくいかないとき、躓いてしまったとき、心が折れてしまったとき、「自分が弱いから」「自分がだめだから」と自分を責めていませんか。
 長く被害者支援に携わってきて、なんと多くの人が自分の罪でもないことで自分を責めてしまうのだろうと実感し、そうした人々に寄り添ってきました。
 幼いころの心の傷から生きづらさを感じている方にも数多く出会ってきました。じっくりと自分自身と向き合う作業をお手伝いして、ご自分を理解することでご自分の心を抱きしめてあげられたら・・と願い、臨床に取り組んでいます。ながら心理相談室での出会いを心待ちにしています。

一覧にもどる