臨床心理士がさまざまな心の問題にお応えします。岐阜市と名古屋市に心理カウンセリングを行う相談室があります

スーパービジョン

  • HOME >
  • 専門家向け研修会

スーパービジョン

精神分析的心理療法を学びたい専門家に、個人スーピービジョンおよびグループスーパービジョンを行っています。

  • 個人スーパービジョン / 1回50分 8,400円
  • グループスーパービジョン / 参加費3000円
    ※子どもの心理療法セミナーを修了された方のためのグループです。4名以上で開催。

セミナー

「子どもの心理療法セミナーⅠ ~導入まで~」
対象:臨床心理士および臨床心理学関連大学院生
日程:隔年に開講 原則第四土曜日10時~12時
2019年度に開催予定
内容:本セミナーでは、子どもの心理療法の初心者を対象にして、精神分析的心理療法の構造化までに何が必要なのかを学んでいきます。見立てから、精神分析的心理療法とは何かをテーマにして研修は進みます。
心理療法にとって、最初の見立て/アセスメントと、見立てにそった心理療法の構造化は、その後の展開の鍵となります。これらは精神分析を志向しない臨床家にとっても、心理療法の開始までにどのようなプロセスが不可欠なのかを知る機会となるでしょう。
「子どもの心理療法セミナⅡー子どもの心のアセスメント-」
対象:子どもの心理療法セミナーⅠを受講した方、あるいは同等の知識がある方
日程:2015年~ 隔年に開講 原則第四土曜日10時~13時
2020年度に開催予定
本セミナーは、子どもの心理療法セミナーⅠ修了者を対象に行います。自閉症児、境界例児、摂食障害児、虐待時など、タビストッククリニックで行われている子どものアセスメントの実際を「子どものこころのアセスメント」を用いて学びます。クライン派の精神分析において、子どもや家族の心のどこに注目し、どのように精神分析的に理解・実践を行っているのかを知ることができます。
前半は文献を中心とした講義で、後半は事例をもとにアセスメントを行います。本セミナーでは、隔回にアセスメントレポートを作成していただく方法を導入し、実践を通して、参加者のアセスメント力を強めていきます。