臨床心理士がさまざまな心の問題にお応えします。岐阜市と名古屋市に心理カウンセリングを行う相談室があります

NEAP協会

  • HOME >
  • コラボレーションプログラム

一般社団法人名古屋EAPコンサルタント協会(NEAP 通称ニープ)

2012年12月名古屋地区でEAPコンサルタント技能検定講座を開催し始めたことをきっかけに、2013年5月名古屋EAPコンサルタント研究会を設立し、2014年12月に一般社団法人化しました。2017年1月からは、中小企業用サービス(DEM)を行っています。

当協会の個人会員は、個人で独立して仕事をする者から、組織に所属して活動する者まで、立場はそれぞれです。しかし、労働者がいきいきと働き、幸せな社会を創り出すために、自らの専門性を磨き、他の専門家と連携して、顧客に役立つサービスを提供したいという思いは同じです。メンタルヘルスは病気の予防のために行うものと一般に誤解されていますが、新しいメンタルヘルスの流れは、組織の成長や活性化に役立つための手法を用います。NEAPでは、「何より人を大切に」を合言葉にして、働く人々が、働く幸せを感じられる企業づくり、社会づくりに貢献します。

当協会のDEMサービスについて、第24回日本産業精神保健学会(平成29年7月1日〜2日)にて学会発表を行いました。資料の一部を公開します。関心のある方はこちらをご覧ください。

名古屋EAPコンサルタント研究会

名古屋EAPコンサルタント研究会は、EAPコンサルタントおよびCEAP(注1)の資格取得後の技能の研鑽・向上を目的とした研究会です。一般社団法人名古屋EAPコンサルタント協会 教育事業部が、EAP (Employee Assistance Program)/従業員支援プログラム を普及、推進、人材育成を行う活動の一環として、本研究会を運営しています。詳しくはこちらをご覧ください。
注1)CEAPとは、Certified Employee Assistance Professional-International(国際EAPコンサルタント)の略で、国際EAP協会(EAPA)のCEAP(シープ)認定委員会(Employee Assistance Certification Commission)が付与するEAP専門家のための資格です。この資格は国内だけでなく世界の主要国で通用する資格として知られています。EAPコンサルタントの上位資格です。
EAPコンサルタントは、Employee Assistance Professionals協会(EAPA)の正式な下部組織である一般社団法人EAPコンサルティング普及協会が行う検定制度に合格し、EAPの基礎知識、スキル及び、倫理・行動規範のルールを備えたEAP専門家に与えられる資格です。名古屋では、一般社団法人EAPコンサルタント協会が、一般社団法人EAPコンサルティング普及協会名古屋支部として、EAPコンサルタント技能検定講座を開催しています。