臨床心理士がさまざまな心の問題にお応えします。岐阜市と名古屋市に心理カウンセリングを行う相談室があります

職場のメンタルヘルス

  • HOME >
  • 職場のメンタルヘルス

ストレスチェック

新職業性ストレス簡易調査票の勧め

中小企業でストレスチェックを行うとき、新職業性ストレス簡易調査票(80問、120問)を用いることをお勧めしています。新職業性ストレス簡易調査票は、職業性ストレス簡易調査票(57問)よりも質問数が多くて受検の負担はかかりますが、職場環境の情報がたくさん得られます。

新職業性ストレス簡易調査票は、上記の健康いきいき職場づくりモデルに基づき、「いきいきと働ける」ための資源をどう整えるかを考えます。職業性ストレス簡易調査票(57問)と新職業性ストレス簡易調査票(80問、120問)の質問項目の一覧をご覧になりたい方は、ここをクリックしてください。

活用例

集団分析の結果を見ますと、「なるほど、やっぱりそうだったか」という部分もあれば、「こんな結果と思わなかった」という意外な部分に出会うことがあります。嬉しい結果もあれば、残念な結果と出会うこともありましょう。プラスもマイナスも含め、組織の強みと弱みがわかることは、その組織を健全に成長させていきます。

 

どんな些細なことでも良いので、それぞれの立場から取り組み続けます。すぐに良い結果になることはなくても、年を追うごとに変化が見えますので、何に取り組めばよいのかが分かって経営者も従業員も安心です。

下記は結果サンプルです。42の尺度について調べます。偏差値50が全国平均で、自分の会社や部署がどの位置に属しているのか、プラスは青、マイナスは赤でわかりやすくグラフ化されます。経年変化は、折れ線グラフで表します。

その他、弊社独自の分析として、
・心理的ストレス反応とワークエンゲイジメント(個人のいきいき)とのマトリクス化
・重回帰分析による心理的ストレス反応やワークエンゲイジメントと関連する尺度の抽出
・回答比率のグラフ化
を行います。

活用のレベル

集団分析の活用のレベルにはさまざまな水準があります。

ストレスチェック料金

種別 内容 料金(税別)
管理料 A  中小企業診断士による包括的EAPサービス
B  心理支援に関する管理のみ
※ AあるいはBを選択してください。
A 料金の20%~
B 年間30,000円~
導入費用 ストレスチェック導入と運用支援 初回のみ 20,000円
企業別特設HP 個別のHPページ設置
・実施についての情報発信
・結果についての情報発信
・セルフケアの動画閲覧
 無料
基本料金
(WEB)
個人 セルフチェック
集団 全社、男女に関しての以下の分析
・総合健康リスク、ストレス判定図
・いきいきプロフィール
・偏差値(各集団、経年比較)
・2軸マトリクス
・回答比率
・重回帰分析
基本設定 100,000円
+人数×500円
マークシート実施 基本料金(WEB)に追加 設定料 30,000円
+人数×300円
集団の追加 全社 男女以外のグループ数 グループ数×3,000円
個別面談 臨床心理士・公認心理師による個別面談
※ストレスチェック後の希望者に対する面談
1時間10,000円
※相談室実施の場合